株式会社BRAVEブレイブ 京都 京都 パソコン修理
データ復旧パソコン修理MYUパソコン修理症状からのパソコン修理 > 液晶画面が真っ暗になってほとんど見えない!

パソコン修理診断のために

最も最初に大切なことは、診断です。
そこで、ここでは、症状から考えられる故障箇所の予測を書いていきます。
しかしおわかりいただけると思いますが、実際には診ていませんので、あくまで予測箇所となります。
こちらで解決できない問題はお気軽にお問合せください。
デスクトップパソコン・ノートパソコン共通
ノートパソコン特有の症状

液晶画面が真っ暗になってほとんど見えない!

この症状は、ノートパソコンの宿命のひとつです。
この症状の場合は、以下の原因が考えられます。
  1. 液晶のバックライトが切れている(大半は焼損)
  2. 液晶バックライトを点灯させるための変圧器・インバーターの故障
  3. インバーター・及びライトに電源供給するケーブルの断線
  4. 電源供給の源、マザーボードが壊れている。
この症状の場合は、複合原因である場合もあり、1〜3は交換の必要があります。
4も当然、交換の必要があるのですが、金額によっては買い替えを検討したほうが良い場合も多くあります。
そのため、必ずしも修理を行うことがベストともいえません。
また、2、3に限って、パーツの入手の可能・不可能問題が存在します。

§データ復旧に関しては、通常は、必要としません。
しかし、4の場合は、買い替えと決断された場合に、内臓ハードディスクを取り出し、データを取り出す場合があります。

◎1,2,3、4、,のいづれであるか?確定には、診断が必要です。
見積とともにお答えしますので、お気軽に無料診断依頼をどうぞ♪
データ復旧/復元パートナー募集