株式会社BRAVEブレイブ 京都 京都 パソコン修理
データ復旧パソコン修理MYUパソコン修理症状からのパソコン修理 > ACアダプタをさしても通電しない!

パソコン修理診断のために

最も最初に大切なことは、診断です。
そこで、ここでは、症状から考えられる故障箇所の予測を書いていきます。
しかしおわかりいただけると思いますが、実際には診ていませんので、あくまで予測箇所となります。
こちらで解決できない問題はお気軽にお問合せください。
デスクトップパソコン・ノートパソコン共通
ノートパソコン特有の症状

ACアダプタをさしても通電しない!

お問い合わせの症状ですが、ノートパソコンの宿命ともいうべき症状で、メーカーあるいはモデルに関わり無く発生します。
発生時期も一様ではなく、購入後1年以内のものもあれば、5年たっても発生しないものもあります。
さて、この修理ですが、以下のような段階となります。
  1. 固定するための金具の足が、折れており、折れた箇所が真裏にあたり、最接合が不能。
  2. 固定金具の折れた部分が紛失している。
  3. 最も困難なのは、コンバーターという変圧器に異常が発生している。
上記の理由により、仮に固定することが可能であったとしても状況が変わらない場合が、約3割はあります。

また、一度この状況が発生したマシンは再発するという可能性もあり、これを防ぐためできるだけ本体よりコードを抜かないようにお願いしておりますが、それでも再発した例もあります。
この場合、発送より1ヶ月経過後は、無償再修理ではなく、有償となります。

さて、では、固定による修理に成功しなかった場合、どうするのか?
これは、マザーボード(システム基盤)を交換するしか方法がありません。

◎1、2、3 のいづれであるか?確定には、診断が必要です。いずれも、ほぼデータは保存されている、という場合が大半です。
見積とともにお答えしますので、お気軽に無料診断依頼をどうぞ♪
データ復旧/復元パートナー募集