株式会社BRAVEブレイブ 京都 京都 パソコン修理
データ復旧パソコン修理MYUパソコン修理症状からのパソコン修理 > 水・コーヒー・ジュース・ラーメンをこぼした!!

パソコン修理診断のために

最も最初に大切なことは、診断です。
そこで、ここでは、症状から考えられる故障箇所の予測を書いていきます。
しかしおわかりいただけると思いますが、実際には診ていませんので、あくまで予測箇所となります。
こちらで解決できない問題はお気軽にお問合せください。
デスクトップパソコン・ノートパソコン共通
ノートパソコン特有の症状

水・コーヒー・ジュース・ラーメンをこぼした!!

これは、非常に多い事故です。
そして、非常に深刻な結論となる場合が多いです。
まず、この事故にあったあと、大半の方が起動しません、とお問合せされます。それもすぐに。
この時点でもう致命的なのです。

何故か?
まず、すぐに電源をいれていはいけないのです。対処として、生き残る可能性は、水に濡れた携帯と同じです。
充電用のバッテリーをすぐにはずし、あとは、早く乾燥させる。
これしか復活の奇跡は起こりえません。
電源を入れるという最初の行動で、どうしようもないショートを引き起こす可能性が大です。

まずこぼしてしまった時点で、大半はショートしています。そして基本的にもう起動しない、と一旦諦めることが必要なのです。
そして、すぐに乾燥させ、時間の経過を待ちます。少なくとも24時間以上。
そして、おそるおそる電源を入れてみる。
これで起動しないときは、マザーボード、キーボードなどが故障していることは確実です。
また、内部に入り込んだ水気は、パーツの腐食を引き起こします。そして進行します。
できれば、バッテリーをとりはずしたのち、すぐに修理依頼でしょう。しかし、人間ですから「ひょっとしたら」という気があります。
ですから、そのため、24時間の経過を待ちます。
決してすぐには、電源をいれないでください!


◎どこまで水を浴びているか、あるいは内部でのショートがどこまで進んだか?がポイントになります。
確定には、診断が必要です。
ハードディスク(HDD)が故障していなければ、ほぼデータは保存されている、と考えることができます。
しかし、パソコンは、買い替えも検討する必要があると考えることが必要になります。非常に残念ですが。
詳細は見積とともにお答えしますので、お気軽に無料診断依頼をどうぞ♪
データ復旧/復元パートナー募集