株式会社BRAVEブレイブ 京都 京都 パソコン修理
データ復旧パソコン修理MYUパソコン修理症状からのパソコン修理 > メールが送信できない

パソコン修理診断のために

最も最初に大切なことは、診断です。
そこで、ここでは、症状から考えられる故障箇所の予測を書いていきます。
しかしおわかりいただけると思いますが、実際には診ていませんので、あくまで予測箇所となります。
こちらで解決できない問題はお気軽にお問合せください。
デスクトップパソコン・ノートパソコン共通
ノートパソコン特有の症状

メールが送信できない

この症状は、最近増えている、と思われます。
この症状の場合は、以下の原因が考えられます。
  1. ウィルスの感染
  2. スパイウェアの感染
  3. ポートブロックが行われている
  4. 設定がいつのまにか変わっている
  5. Windowsの不具合
この症状のみの場合、まず交換を必要とするパーツはありません。
最も最近増えているのは、3の原因です。
これは、故障ではなく、プロバイダの設定が変わったために起こります。
しかし、突然に変わることはまずなく、ほぼ確実にプロバイダからの連絡のメールのみ忘れです。^_^;
もし、突然にメールが送信できなくなり、プロバイダと送信しているメールのドメインが違う場合は、まずプロバイダにお問合せください。
ドメインの違いとは、例えば、プロバイダがOCNの場合、メールアドレスはアットマークの後ろには『odn』の文字が入っています。
OCNならocnが、EOならeonetが、つまりプロバイダから提供されているアドレスの方が大半で、この場合は、このポートブロックの障害を受けません。
しかし、独自ドメインのメールを送受信されている場合は、これを疑ってください、ということになります。
5は、リカバリの必要があるといえます。

§データ復旧に関しては、5以外は、必要ないでしょう。

◎1,2,3、4、5,のいづれであるか?確定には、診断が必要です。
見積とともにお答えしますので、お気軽に無料診断依頼をどうぞ♪
データ復旧/復元パートナー募集