株式会社BRAVE データ復旧
データ復旧パソコン修理MYU > データ復旧の雑学

データ復旧の雑学

データ復旧/復元パートナー募集
データ復旧の雑学―目次

トラブル後半年経過したデータは復旧可能?

時折、こうした質問があります。
例のように半年に限らす、1年、あるいは1ヶ月でも同じことです。
これは、非常に難しい、という結論になります。

ただしこれは、そのトラブル後、いろいろ触って動いていた、という場合です。
トラブル発生後、そのパソコンは動作させていない場合は取り出せる可能性はかなりあります。
つまり、取り出したいデータがあるのにそのまま動かせていると駄目、ということです。

ハードディスクの中のデータは、一旦書き込まれると、常にそのまま残っているわけではありません。
削除されたデータがあった領域は、空き領域と捉えられます。
ですから常にデータは上書きされてしまうのです。
これは、インターネットでホームページを調べる、という動作でも同じです。

インターネットでホームページを見る、という作業は、その表示している素材をパソコンにダウンロードーしてため込み
これを表示させている。
つまりページを見た分だけ、そのデータにより、ハードディスクの領域はつかわれてしまうのです。

トラブルが起きた時点で、すぐにデータ復旧作業を行う、これが最も基本の考え方です。

どこかで、「削除したデータも取り出せるらしいよ」と聞いた、とおっしゃるお客様もおられますが、それは、その直後の話です。
1年前のデータで、しかも、その間そのパソコンを稼動させていた…これでは、データの上書きをしてしまいますので不可能となります。
まれに、上書きされていない部分で、その一端でも取り出せる可能性があるのかもしれませんが、非常に難しいでしょう。