株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > 壊れにくいパソコンとは?

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

壊れにくいパソコンとは?

パソコン修理という仕事柄、パソコンは壊れる壊れると連発してすいません m(__)m
逆に、壊れにくいパソコンとはどんなパソコンなのでしょう?
勝手に想像してみました♪

まず1、電源に余裕のあること!
そうですねえ400W以上はあったほうが良いでしょうか。

次に2、新製品には手をつけない!
これは、ある意味鉄則かもしれません。
ですから、マザーボードは、発売末期や、あるいは、長く製造され続けているものが安定していいですね。

次に3、メモリは、VISTAのことを考えると、2GB以上でしょうか?

次に4、ハードディスクは、システムドライブは、交換することを考えて120GBまでがいいですかね。
レイドにしていれば、なおさら、ということでしょうか?

次に5、バックアップ用、あるいはデータ保存領域として、少なくともシステム以外に2台のハードディスクが欲しいですね。

次に6、光学ドライブですが、これは、DVDマルチ1台でいいでしょう。

あとは、お好みで、カードリーダーや、ビデオキャプチャなどを接続してください。
ただ、言えることは、どれも発売直後のものではないほうが安定するかもしれません。
また、こうした増設があることを考えて400W以上の電源が必要だと思ってください。
ケースは、少なくともミニタワーぐらいが欲しいです。
冷却効率を考えると、少々デスクの上には大きめですが、これくらいは欲しいかなと。
あと、キーボード・マウスですが、これは、個人的な好みですが、ワイヤレスよりは、PS2という端子のものが好きです。
これは以前の不安定なものに苦労させられたせいかもしれません。
そして結論的には、メーカー製よりは、自作が楽かな?という気はします。
何しろ、故障への対処が楽ですし、自分で選んだパーツなら、交換も楽ではないか?と思います。